Interview 01

小さい頃の夢を叶え
24歳で店長に抜擢

フィアット新潟・アバルト新潟店長/
セールスマネージャー
2015年入社

鈴木 愛理 Eri Suzuki
  • 入社の動機を教えてください
    既成概念を覆した会社見学

    幼い頃から車が好きで、「車屋さんになりたい!」という夢を持っていました。もともとは国産車メーカー志望でしたが、高校生の時の職場見学でこの会社を知り、自由な社風に惹かれました。アルファロメオ、フィアット、アバルト、シトロエンの車は、どれもカラフルでおしゃれ。「こんな車があるんだ!」と、車のイメージががらりと変わりました。そこから、「絶対にこの車たちの側で働きたい」という想いが芽生えました。

  • 主な仕事内容を教えてください
    新潟で、イタリア車を語る

    主に車販売、管理を行うセールスの仕事を行なっています。新潟県唯一の正規ディーラーで、イタリア車を語れて、販売ができる。とてもやりがいと誇りを感じられる仕事です。昔から負けず嫌いな性格だったので、「トップセールスになりたい」「店長をやってみたい」という気持ちがありました。社長から温かい応援もいただき、24歳の時に店長の肩書きをいただきました。入社9年目を迎え、次のステップを意識しています。

  • 印象に残っているエピソードは?
    お客さまとの交流がチカラになる

    入社後、初めて車を購入いただいたお客さまが今もその時の車に乗ってくださっていたり、ご購入いただいたお客さまのお子さまが、お車を初めて購入する際にフィアットを選んでいただけたり。なかには、小さい頃に来店いただいた経験から、私のようになりたいと自動車メーカーに入社された娘さんもいらっしゃいました。日々車を通して、お客さまとの温かい繋がりを感じています。「鈴木さんから買って良かった」と言われた時には、「本当にこの仕事、この会社を選んで良かった」と思います。

  • どんな人と一緒に働きたいですか?
    自分と同じ、車好きな人!

    車が好きな方、車の販売に興味がある方、接客の仕事がしたい方、そして元気な方。メーカーで研修があるので、車の知識や接客に不安を持つ必要はありません。1週間ほどの新入社員研修もあるので安心です。

  • 入社してから成長できたことを教えてください
    イタリアがもっと好きになる

    試乗やお客さまの元へ訪問に行く時など、自分で運転する機会がたくさんあるので、自然と運転が上手になります。あとは、新潟イタリア協会副会長を務める社長の影響もありますが、イタリア車、イタリアという国に対して詳しくなれたこと。イタリアへ行ったことがない方にも楽しんでいただけるように、さまざまなストーリーをお伝えするよう心がけています。イタリア車に見て触れて感動できる場所、若い女性が一人でも来店しやすい環境を目指しています。

休日の過ごし方は?
愛犬との至福の時間

大好きな犬と過ごすことが多いです。写真はよく行く公園で撮影したもの。偶然かもしれませんが、イタリア車に乗っている方にはペットを飼っている方が多く、店内イベントで撮影会も行っています。普段からペットとの来店も可能なので、愛犬トークも楽しみましょう。

採用についてのお問い合わせ TEL.025-284-9698
ENTRY